年末年始は夢中になることをやってみる

 

色鉛筆の削りかすが可愛くてしょうがないと思う今日この頃です。

 

こんにちは、12月27日〜マヤ暦の白い鏡の13日間がスタートしました。

この期間は、

夢中になることをやってみる

ゆったりリラックスした気持ちを心がける

というポイントの期間だそうです。

 

そして12月28日は、マヤ暦の刻印の日。

意思決定するタイミングだそうですよ。

この年末、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

会社勤めの方は年末年始のお休みに入られたところでしょうか。

 

 

執着やこだわりを手放していく

私はマヤ暦に関しましては全然詳しくないでのですが、

世の中には暦や星、いろいろなリズムがあります。

そういったリズムに乗っかていくのは、無駄に悩まなくって良いですし、スムーズに楽に進める感覚があり、私はそれが好みで採用しています。

意識してリズムに乗るように生きていると、自然にそのリズムと同調してくるような気がします。

 

12月2日のUAAさんのオンラインサロンの中での講座が終了いたしまして、年内は来年の準備期間とさせていただいておりますが・・・。

いつも準備の際に、私がまず始めるのは断捨離。

スペースを開けることから始めます。

今年の断捨離は結構大掛かりに、今まで捨てられなかったものをジャンジャン捨てています。

洋服や日用品はこまめに断捨離できるのですが、私にとってなかなか手放せなかったのは「資料」。

「学ぶ」ということが好きで、看護師時代もいろいろな研修に参加したり、アロマの資格を取得した際の資料や、その他研修資料。

 

貴重な情報である
お金もかかっている
頑張ってきた証

 

これらを「捨てる」という概念が今まではありませんでした。

でもこれも執着だな〜と感じはじめたため、今回全て処分しました。

シュレッダーにかけ、市のゴミ袋大5個分くらいありました。

こんなにどこに隠れていたんだろうと・・・自分でも驚きです。

きっと奥底に潜んでいた思考がクリアになってきて、この断捨離が現実化したのだと思います。

 

目に見えている世界は全体のたった5%。

潜在的に隠れている部分は95%。

 

潜在意識の部分にかなりのスペースが開いた感覚があり、気分もスッキリです。

 

最近、セルフワークをしていると遺伝的なものがたくさん浮上して参ります。

遺伝的なことが浮上してくるというのは、

自分がやりたいなと思っていることは実は先祖たちの思いなのではないか・・・

とか、

実は両親のこだわりだったのではないか・・・

などの、過去の古い習慣やこだわりを受け継いで、自分自身ではない価値観を生きているかもしれない、などのいろいろな気づきです。

 

これら自分以外の人たちから引き継いだことを理解した上で選択することは問題ないと思うのですが、

(選択なので、自由意志が働いているからです。)

いつの間にか知らないうちに引き継いでいて苦しくなっていることはいらないですよね。

それは制限になってきます。

今、そういったところを意識の中で整理しています。

私の住まいは断捨離がかなり進んでまいりましたので、これを期に実家の方も断捨離をしてこようかと思っています。

父が他界して2年、まだ手付かずの荷物が結構あります。

自分の幼少期の頃の荷物などもたくさん隠れているかもしれません。

家族で整理をして、新しい年を迎えたいと思います。

 

 

9年サイクル

九星気学では、2021年は五黄土星の年で、9年サイクルの流れの中でホームポジションに戻る年なんだとか。

そして2022年からの9年間の新しいサイクルが始まります。

最近、これまでの2013年からの9年間を振り返っていました。

「お仕事」「経済」「パートナーシップ」「環境」「健康・美容」などジャンル分けしての振り返り。

これとってもおすすめです。

この9年間私は何をしていたかが明確。

何を学んでいたんだろう。

どんななことに、何に(誰に)出会ってどんなことが始まって・・・、

魂は何に気が付きたかったのだろう。

 

私の人生の中で濃厚だったのはやはりシータヒーリングとの出会いでした。

2013年初めてプラクティショナーを受講し、2015年インストラクターを取得、2018年サイエンスを習得し、看護師と両立しお仕事としてセッションやクラスを開催して参りました。

「看護師との両立」「医療とヒーリング」いろいろ思いがあり、看護師を続けて参りましたが、今年の10月病院で働く看護師を卒業いたしました。

今年の看護師としてのお仕事は、今までの看護師のお仕事の中でやり残した何かを体験した気がします。

看護師卒業と共に9年サイクルの締めくくりを迎えていたことに気がつきました。

 

印象的なのはその締めくくりの12月、UAAさのオンラインサロンの中で

「死を見つめるワーク 死の概念への書き換え 新しい世界への第一歩」

という講座をさせていただいたことです。

これは「看護師」と「シータヒーリング」という哲学を学んだ、「私の経験」からできた講座でした。

私の人生の経験のシェア会のようなもの。

一つの完成を迎えたのなのかな・・・と。

 

自分の魂がやりたいことというのは、実は周囲の人が知っていて教えてくれることなのかもしれませんね。

最近ビジネスのお話を聞いていると、

今までは

完成されたものに価値を払う時代

でしたが、これからは

完成に向かう過程に価値を払う時代

に変わってきていると伺います。

 

この間、登録者数1000万人に越えを果たしたYou tuberのはじめしゃちょーさんがおっしゃっていました。

「僕は普段、目標を設定しないんです」と

自分の好きなことに、夢中になることへひたすら行動を起こしている。

そこには半端のない行動力と努力がみられます。大変そうですが、でも楽しそう(^ ^)

そして何かに向かい、形になっている。

 

目標を設定してゴールに向かって頑張る。

 

これは、もしかしたら、もう古い考え方なのかもしれませんね。

 

最近友人に言われました。

 

「頑張る」ことに価値を置きすぎてない?

「頑張る」ための何かを一生懸命見つけようとしているように見える、と。

 

ドキッ・・・。

 

確かに小学校の頃からやたら「がんばれ!がんばれ!頑張るんだ!」

をやってきました。

目標を持って、それに向かって頑張る。

私、これは2021年に置いていこうと思います。

手放します。

でもこれは「怠ける」ということとは違うのですよ。

 

私は時々行動が止まってしまうことがあります。

それは、大してやりたくないことを、無理にやりたいことだと理由づけて取り組んでいたからかもしれません。

昔は、そこを「何クソ」と頑張れた。

でも今はもうできません 笑。

 

12月27日〜の13日間は、白い鏡のエネルギーに乗っかって

夢中になることをやってみる

ゆったりリラックスした気持ちを心がける

これを実践してみよう。

なんだかワクワクしますね。

 

今日も、午後から本でも読もうとカフェにむかいました。

でもなぜか、カフェに到着したら知らないうちにPCを広げて文章を書いていました。

家に帰ると、思わずマジックと色鉛筆で机に向かって落書きや、思っていることを書き出したりします。

ノートよりスケッチブックや画用紙がすきです。

思えば小学校の頃からそういうことをよくしていたかもしれません。

私の大事な時間です。

月星座魚座の性質かもしれませんね。

そんな思わずやってしまう時間を、意識的に大切にしていきたいと思います。

皆さんもついつい夢中になってやってしまうことありませんか?

もしなかなかわからない方は、小さい頃、何か夢中になっていた事がなかったか思い出してみてください。

 

話は戻りますが、

そんな感じでリラックスをして文章を書いていたら、UAAの

「死を見つめるワーク 死の概念への書き換え 死は新しい世界への第一歩」

にご参加いただいた方より、たまたまメッセージが届きました。

 

機会があれば尚美さんの話が聞きたい」

 

9年サイクルの中で完成されたこのエッセンスにリクエストが入りました。

2022年からの9年間に引き継いでいく、そんな感触を得ました。

よし、来年もこれをやろうと、そう思いました。

シンプルで軽やかな流れ。

このような感じで人生が進んでいくと幸せだな〜。

波に乗っている感じでいいなあと感じました。

 

2022年は

・死を見つめるワーク・シェア会(ブラッシュアップして)
・お世話をする人たちへ配信(看護師や介護士、セラピストたちへ)
・絵本
・運動

こちらはやっていこうかなと思っています。

テーマは

いのちの循環 からだ 精神 魂

がキーワードです。

 

来年に向けて、

2021年までに手放していくこと

2022年に引き継ぐこと

皆さんも整理してみてはいかがでしょうか。

 

きっと心の中、潜在意識では既に決まっていると思います。

書き出したり、言葉にして顕在意識まで引き上げてみると動きやすくなると思います。
(これはいつも自分にも言い聞かせてます)

その際モヤッときたら潜在意識のクリアリング♡

 

もしクリアリングのお手伝いをさせていただけるなら光栄です。

私、個人セッションが大好きなのです。

こちらのイベントまだ1名さま空きがございます。

ピンときた方ご利用ください。

 

 

 

 

https://resast.jp/inquiry/74341

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

思い立って書いた文章、わかりづらい内容でしたらお許しください。

必要な方に届けば幸いです。

ではみなさま、良いお年をお過ごしくださいませ。

2020年〜2021年にかけてお休みがちでしたが、今年も大変お世話になりました。

こんなに配信活動をしていない中でも、HPを見つけてくださり、クラス開催の依頼や個人セッションをご利用くださりありがとうございました。

みなさまとの出逢いに感謝いたします。

私も成長させていただいています。

人生は楽しいですね。

今後ともよろしくお願いいたします。