シータヒーリング®基礎セミナーを終えて〜5年前からの変化〜

 

こんにちは!
看護師・シータヒーリング®インストラクターサイエンスの丹下尚美です。

 

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

 

 

 

11月30日〜12月3日まで基礎セミナーを開催しました。
夏からインストラクターコースに集中し、サイエンスを習得してから初めての基礎セミナーでした。

 

 

私事ではありますが、自分の中でいままでとは違った変化を感じています。
気持ちが充実していて楽しいです。

 

 

3年くらい前からインストラクターとして活動をしていましたが
毎回、基礎セミナーを開催する度に新しい気づきを受け取っている気がします。

 

 

 

このクラスはシータヒーリング®の一番最初のクラスです。
そこは入り口のようでありながらも、すべてが網羅されているコースになっています。

 

 

そして毎回受け取ることが深くなっていきます。おもしろいです。

 

 

私がプラクティショナーで受講したのは2013年、もう5〜6年前の話になります。

 

 

その頃の私は看護師になって15年を過ぎ、お仕事も大体こなせて、欲しいもは買うおとができました。やりたいことも好きにできて、生活の中でなんら困ることなく自由気ままに生きていました。

 

 

周囲からも

「充実しているね」
「楽しそうでいいね」

と言われていましたが、正直あまり実感はありませんでした。

 

 

何をするにもなんか楽しくなくて・・・。
何が不満なんだか自分でもよくわからなかった時でした。

 

 

そんなある日友人から問われたのです。
「何がしたいの?」

 


「何がしたいのか自分でも良くわかんない」

 

友人
「それは重症だ」

 

 

重症?
なにが?

 

 

と思いました。

 

 

今ではその重症という意味が良くわかります。
その時はよくわかりませんでした。

 

 

友人
「カウンセリングでも受けてみたら?体が疲れたらマッサージを受けるみたいに、心が疲れていたらカウンセリングを受けるっていうのもいいよ」

 

 

カウンセリング・・・?

 

 

 

それは病気の人が受けるものだと思っていました。
でも、騙されたと思って一度受けてみようと思いました。

 

 

最初に訪れたところは、NLPのカウンセラーさんのところ。
初回体験3000円というもの。
どんなお話しをしたかはあまり覚えていませんが、カウンセラーさんから

 

 

「どおやら鬱ではなさそうですね。」
と言われました。

 

 

「鬱だと思ってきていません。」
と言ったら

 

 

「ここは鬱病専門のカウンセリングルームです。」

 

 

あら・・・

 

 

カウンセリングって何なのか全然理解していませんでした。

 

 

その先生には、
「あなたみたいな方はここへ行くといいですよ。」
と別のカウンセリングの先生を紹介していただきました。

 

 

そして次に訪れたカウンセリングの先生のところで、友達が言っていた「重症だね・・」の意味がわかりました。

 

 

人生30年以上

「◯◯せねばならない」

 

 

で生きているうちに

 

 

「私は◯◯したい」

が分からなくなっていたのです。

 

 

重症ってこういうことか・・・・。

 

 

私は
「しなければいけない事」をまあまあ器用にする事(完成度は置いといて)ができたんです。
「しなければならない事」をする事が世の中普通だと思っていました。

 

 

やらない人はダメな人。
できない人もダメな人。

 

 

そんな風にならないように頑張らなきゃって思っていたのかもしれません。

 

 

「しなければならない事」を頑張っているとストレスが溜まります。
でも私はストレスを溜めても、結構気晴らし上手でもあったので解消できたのです。

 

 

「しなければならない事」を沢山しました。

 

 

そうしたら

 

 

「やりたい事」が出てこなくなったのです。

 

 

その心理学の先生には顕在的に感情や思考のメカニズムを教えていただき、初めて心の見つめ方というものを学びました。

 

 

それから少し経って、そのカウンセリングの先生を通してシータヒーリング®というものに出会いました。

 

 

 

シータヒーリング®は、
物事の本質を理解して心の向き合い方を学ぶ哲学だともいえます。
そして、潜在意識に働きかけることができるため、顕在意識では自覚できない深いレベルまでアプローチができます。

 

 

頭で考える部分ではないところ(「心」「魂」)から腑に落ちる経験を沢山します。
いつの時代でもどの国に行っても成り立つような真理が沢山学べます。
だから、多くの国の人達(180カ国)に浸透しているのだと思います。

 

 

私はシータヒーリング®に出会ってとても良かったと思います。
そして、色々な人達にお伝えできるようになって嬉しいです。

 

 

基礎セミナーの時は、そんな5年前の自分を思い出します。

 

 

今は確実にあの頃と違って、楽しく幸せを感じられる人生に変わっています。
自分のやりたいことが分かるようになりました。
そしてそこに正直でいて良いとも思えます。

 

 

 

 

基礎セミナーに来てくださる生徒さんには、なぜ受講しようと思ったか伺います。

 

 

◯自分を変えたい 変わりたい
◯このままだといけない気がする
◯いろんな意味で豊かになりたい
◯幸せになりたい
◯家族関係がバラバラだから関係性を良くしたい
◯友達がどんどん変わっていくのを見て気になっていた

 

 

一部ですが、こういったことをきっかけにいらっしゃいます。

 

 

みなさん今の状態から変わりたい、抜け出したいという思いがあります。

 

 

私もこうだったな・・・

 

 

今はそういった方々にお伝えできていることが嬉しいです。
そしてその最初の一歩を、見届けさせていただけることも幸せだと思います。

 

 

みなさんいい顔して帰られます。

 

 

でも実はそこで終わりではないんですね。

 

 

数十年間培ってきた思いグセ、習慣みたいなものがあるのでついついいつものように過ごしてしまいがち。

 

 

潜在的に変化したことは行動をし、
潜在意識に働きかける方法がわかったことは日常に取り入れて継続することが大切です。

 

 

そこにはちょっとした努力がいるかもしれません。
ちょっとした努力と、そんな日々を楽しむこと。
その積み重ねが大きな変化につながっていくと思います。

 

 

それに慣れてくると
努力ではなく、自然なことになって行きます。

 

 

在り方や生き方が変わります。
自分らしくいられます。
楽しいです。

 

 

私は今、夢や目標があります。
それが誰かのものではなく、自分のものだとわかります。
叶えていく楽しみがあります。

 

 

5年前にはなかった変化です。

 

 

最初に重症だと気付いてくれた友人
シータヒーリング®に出会わせてくれた先生
育ててくれた先生や仲間
ちょっとだけ努力した自分

 

 

みんな感謝です

 

 

そういえばきっかけをくださった方々とはここ数年お会いしていないな・・・
久しぶりご挨拶に伺おうかな・・・

 

 

クラスを通してこんな事を思いました。

 

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

*2年前の写真。姪っ子さんより、4つ葉のクローバーを見つけるのが得意だと言って私にくれた時の写真。