個人セッション -シータヒーリング®-

こんばんは!

本日もご訪問ありがとうございます。

 

 

先週末岡山の湯原温泉に行ってまいりました。

*湯原温泉八景さん

*湯原温泉 まち歩きさんぽ道

 

温泉が気持ちよい季節になりましたね。

私は少し寒いかなという頃の秋の温泉が好きです。

今回は「八景」さんに宿泊。お野菜の料理を楽しませていただける旅館とうことでとても楽しみにしていました。どれも期待以上でもう一度伺いたいなと思っています。おかみさん始めスタッフの皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

さて今回は個人セッションのお話。

最近、体験を含め個人セッションの依頼が増えて来ました。

ありがとうございます。

 

 

無料体験にお越しいただく方で多く耳にするのは、「シータヒーリング®って聞いたことあるけどよくわからない。」「イベントで受けたことあるけど、ピンとこなくてよくわからなかった。」

などという声です。

 

 

紬-Tsumugi-での体験では無料説明も含め行っております。初めての方は対面で行っており、プライバシーを考慮した個室などもご用意できます。名古屋市の栄か伏見で行っていますのでよかったらご利用ください。

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/20077

 

シータヒーリング®のセッションはクライアントさんの潜在意識(顕在意識では自覚しにくい意識)にアプローチをかけることができます。

それを会話をしながら掘り下げていき、心の奥底に何が隠れているかを見つけます。

心の奥底にあるものは、今現在起こっている出来事とつながっています。

それはよくも悪くもつながっています。

「良くないな」・・・と思う出来事があった場合、そこから原因を掘り下げ、そして自分が「こうなりたいな」と思う方向に置き換えていきます。

そうすると現実が変わっていきます。

 

「原因を掘り下げる」とありますがその「原因」というのはなんでしょう。

それは潜在意識に潜んでいる「思い込み」というものです。「ビリーフ」と表現することもあります。

その「思い込み」というのは主に幼少期に作られます。

この時期というのは、両親から「しつけ」という形で家庭内や世の中の常識というものを学び、幼稚園などで初めて社会生活が始まる時期でもあります。

教育を受け、団体行動の中から協調性を学び、自分以外の価値観を学びます。

仲間外れにあったり、先生に叱られたりして持つ「思い込み」もあります。

 

例えば私の場合

私が保育園の頃、保育園で先生がしてくださった話を母に伝えた時の出来事を例に挙げます。

確か保育園の先生がどこかのイベントかお祭りに出るというようなお話だったと思います。

それを母に伝え一緒に観に行きたかったのです。家でそれを伝えた時、なにせ保育園児が言うこと、大人の母にはチンプンカンプンだったようで何度も「良く分からない」と聞き返されました。そして結局伝わらず・・・。

後に母と先生が話しをされた時に、どおやら私はいろいろ勘違いをしていたようで先生がイベントやお祭りに出るという情報はなく、間違った情報を流していたようでした。結局母と先生の大人2人で大笑いをして終わり、私には何が間違っていたか疑問のまま終わってしまった出来事がありました。

 

その時の私は落胆と恥ずかしさ、プライドを傷つけられたような思いに苛まれた記憶があります。こういう出来事から人は思い込みを生み出し潜在意識にインプットしていきます。

この時の私は

「私は理解されない」

「私の言うことは伝わらない」

「私は笑われる」

「私は馬鹿にされる」

などなど・・・が「思い込み」としてインプットされました。

 

こういった「潜在意識の思い込み」で現実というのは作られています。「理解されない」というものを持っていると「理解されない」現実を作ります。

このシーンから私はたくさんのワーク(セルフで掘り下げをすること)をしました。

小さい頃の出来事なので、もうちょっと保育園児が使用するような言葉だったかもしれませんが、沢山の思い込みのワークをしました。

 

その中の一つを例に挙げてみましょう。

「私は理解されない」という思い込み。

通常そんな思い込みなんていらないと思うかもしれませんが、実は人が生きていく上で役に立っていることがあるのでので潜在意識はそれを持ち続けてしまうのです。

 

役に立っていることというのはどういう事か?

それは「私は理解されない」と思うことで、

理解されるようなコミュニケーション力を身につける努力をしたのです。

そうなると、ここでは「理解」「コミュニケーション力」「努力」を身につけていますね。

「私は理解されない」という思い込みを、この3つのメリットのために持ち続けてしますんです。

3つのメリットを得られた事はよかったですが、「私は理解されない」という人生は嫌ですね・・・。

そこで、これを置き換える。

例えば「私は理解されるとはどのような感じか知っている。そしてそうなっている。」

など、自分がこうなりたいように置き換えます。

そうすると現実がなぜか不思議と変わっていきます。

 

「理解されない」という感覚に囚われなくなります。人にはいろいろな考え方があって理解できる場合とそうでない場合があり、ただそれだけなんだと思える。

また、実際理解される実感が得られる出来事が増えたり・・・様々ですが現実は変わります。

あと、私は「理解」「コミュニケーション」「努力」を身につけたかったんだなという事も分かります。

そうすると自分への理解が深まり、自分を愛する事や、自分を信じる事、などにつながります。

今まで頑張りすぎていた自分への肩の荷が下ろせるきっかけにもなります。

そして今まで重苦しく頑張っていたところから軽やかに楽しみながら前に進めるようになります。

 

・目標が持てなかった人は目標が持てるようになる。

・なかなか目標が達成できなかった人は、目標に近づき達成する事ができる。

・家族のゴタゴタが解決する。

・閑古鳥鳴いていたお店にお客様が増える。

・自分のやりたかった事が明確に分かるようになる。

など、潜在意識の「思い込み」を変化させていくと現実がいろいろと変化します。

 

これはほんの一例です。私はこれで、人生がいろいろ変わってきました。

しかもいい方向に楽しく(*^^*)

意識って面白いと思いませんか?

 

 

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。